ISPの製品
LandForms

3Dデータを利用する空間設計・解析システム。 点群処理・モデリング・設計・土量計算・シミュレーションまでの一連をシームレスに処理するオールインワンパッケージでありながら、汎用スペックPCでの軽快な動作に定評があります。独自の「見える化・見せる化」により誰でも3Dワールドに取り組めます。

GeoConnect

ノイズ処理・座標管理に特化した点群処理専用ソフトウェア。 多彩なノイズ処理機能を揃えており、機能を組み合わせて使う事で作業効率をアップします。またシンプルかつ直感的な操作性は、煩わしい点群処理作業を省力化し生産性向上に役立ちます。


氾濫
アンダーパス

「災害」を「防災」へ

 近年、気象環境が著しく変化していると感じている方は多いのではないでしょうか。河川の増水や地盤崩壊等、身近で起きているにもかかわらず、災害を前にしては私たち人間の無力さを感じずにはいられません。また地震大国日本では、高確率で起こると言われている南海トラフ巨大地震に向けて準備や対策が急務であることは言うまでもありません。
 災害は決してゼロにはなりません。しかし被災を少しでも減らすため、対策を立てることは可能です。そして過去の災害の教訓を3Dデータ活用で検証することもまた、新たな時代の災害対策として有効な手段となるでしょう。「災害」を「防災」へ。その一助として私たちは今後も挑戦を続けます。

流木 提供:岩手県 沿岸広域振興局 土木部 岩泉土木センター
設計:サンエスコンサルタント株式会社
がけ崩れ

見えるものを「形」に

見えるものを「形」に

 地形解析や土量計算が得意と思われがちなLandForms®ですが、実は土木構造物の3Dモデルの作成も可能です。橋脚やボックスカルバートといった一般的なものから、橋梁のような複雑な形状の構造物まで、ソフトウェア1本で作成していくことができます。実際に施工をしているかのようにモデルが出来上がっていくので、作り手だけがわかる達成感も味わっていただけます。
 ビュワーでは素材の質感など細かな表現にも対応しており、モデリング専門ソフトウェアにも劣らないリアルな表現が実現できます。

トンネル
地形モデル
河川内施工
曲がり砂防
砂防ダム
貯水槽

CIMへの挑戦

CIMへの挑戦

 2012年に国土交通省が提言したCIMは、いよいよ2023年度から一斉適用が開始されるとの発表がされています。土木工事においては規模の大小にかかわらず全ての詳細設計・工事で適用となるため、少しでも早く取り組み始めることが今後の重要課題となってきます。
 当社の製品は調査・設計業務から出来形管理までをワンストップで行えるソフトウェア。初めてCIM活用に取り組むお客様でも、業務に合わせた機能構成をご提案することが可能です。


点群データの「活用」

点群データの「活用」

 LandForms®では、計測した点群データと計画モデルを同時に表示することができます。この手法を活用すると、土木工事現場のみならず、例えば宅地造成計画の上に住宅3Dモデルを載せ、住宅完成後の街並みを再現することも容易に可能です。家の中から見渡せる景観や周辺環境からの日照の影響など、実際に住み始めてからでないとわからない数々の問題点やリスクの把握にも役立ちます。


ソフトウェア
開発委託業務

「LandForms®やGeoConnect®では対応しきれない自社の業務に即した機能が欲しい…」
「昔開発した社内向けソフトウェアが新しいOSで動かなくなってしまった…」
 このようなお悩みをお持ちのお客様は、是非一度ご相談ください。

ソフトウェア開発委託業務

データ
作成業務

 当社ではLandForms®を用いたデータ作成業務も承ります。2次元図面からの3Dモデル作成や設計、土量計算等の解析に対応しておりますので、突発的な業務対応や一時的な人材不足でお困りの際はご相談ください。またGeoConnect®を用いた点群処理も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

データ作成業務
データ作成業務2
データ作成業務3